スポンサーサイト

Posted by yukon780 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBG記事ページ、出動!

Posted by yukon780 on 29.2017 ◉BBGのツレヅレ 1 comments 0 trackback
bbgblog.png

BBGの記事ページがオープンしました!!

http://blog.bbg-mountain.com/


本オープンの遅れを美しくごまかすべく、いわゆるブログページを立ち上げたわけですよ。

と言っても、元々この記事ページは構想として組み込まれてたんで、予定より公開が早まったわけです。

これでみんなの目をくらましつつ、裏側でせっせと比較ページのバグ対策や絞込機能の強化を図って本オープンを目指すってな寸法です。

FacebookTwitterInstagramではちょこちょこ発表してますが、SNS嫌いのアナログなそこのあなたのために一応ここでもご報告しておこうかと思いまして。


この記事ページは今ある「比較検索ページ」とは別に、面白そうな新着ギアの情報やギアレビュー、フィールドレポートなどなどを発信していきます。

もちろん比較検索ページのアイテム追加情報やサイト進捗状況なども随時ここで配信。

いずれはユーザー同士の交流の場にも拡張予定。

でもって、起用方法が中途半端だったモリオが「What's Newつぶやき担当」に就任して記念すべきファーストつぶやきを放ってます。

記事ページに関する事はそのつぶやきを読んでやって下さいな。


http://blog.bbg-mountain.com/2017/03/17/blog-start-bbg/



今後はこっちの記事ページの方がブログ的にもメインの場になっていくかもです。

本音言えばここと全く同じ記事を両方で書いて行きたかったけど、それやるとGoogleさんからミラーサイト扱いされてペナルティ食らうらしんですよ。

なんで、こっちのブログの方は家族ネタだったり、本家サイトで公開すると洒落にならんような事を書いていく感じになるのかな。

まあ場所が違うってだけで、オフィシャルな場のくせに書いてる内容はこことほとんど変わんないから今まで通りっちゃいままで通りっす。

むしろ今書き溜めていってる内容は、あいかわらず酷いものとなってます。

まだ公開は先だけど、普通にパンツ一丁で腹出し写真撮ってたりします。

最初はオフィシャルな場だから真面目に書こうと思っててけど、やっぱ無理なもんは無理っすね。

僕は無駄に長文で汚くて下品でジャンプな感じの記事しか書けない男ですので...。

まあある意味この業界では真面目な記事書く人が多いんで、隙間どころと言えば隙間どころ。

需要があるかは全くわかんないけど、今後も無駄にパックラフトとか担いで意味のわからない事ばっかやっていく所存です。


良かったらこのブログともども、BBG記事ページの方もチェックしてもらえると最高っす。

で、さらに良かったら、BBG記事ページの方にも「サクラ部隊」としてコメントしてもらえると嬉しいっす。



そんでもって、そろそろ少しづつ現場(山、川)に入っていこうと思ってます!

来週は仕事と称して、ちゃっかり九州の九重連山縦走で吐き倒してこようかと画策中。

いよいよ動き出すわけですね。

いい加減このオフィス内カンヅメ生活から脱却いたします!

ていうか、インドア生活長すぎてもう気が狂いそうなのであります。


BBGブログ記事の更新も可能な限りスピードアップしていく予定す。

今後もよろしくお願いいたします。


まずはとりあえずご報告でした!




スポンサーサイト

トラウマ兄弟と小さな巨人〜骨休め妙法ヶ岳〜

Posted by yukon780 on 18.2017 妙法ヶ岳/岐阜 0 comments 0 trackback
IMGP7214_20170318113656241.jpg


BBGのベータ版公開後。

多少落ち着くどころか輪をかけて忙しくなっている。


想定していたことから全く想定していなかったことまで、問題が同時多発乱交パーティー状態。

各所で西部警察の爆破級に容赦ない問題が炸裂しまくる。

見た人からも「スマホで見にくいじゃねえか!」とか「間違い探しっていうか間違いだらけじゃねえか!」というご指摘も。

分かっちゃいたけど、後回しにしていた「スマホ見やすい化」もとたんに急務に。

挙句作業は遅れに遅れ、中々修正すら手がつけられないという精神消耗戦線。

システム的な作業に関しては自分たちで手が出せず、ひたすら待つことしかできないというもどかしさ。

毎晩夜11時くらいになると、ジョンボーAとともに「沈痛泥沼闇会議」が始まって、お互いに闇の沼に飲み込まれないように必死で励まし合うという厳しい毎日。

もうキレたり絶望したり、そっから一周回って爆笑してたりと情緒の不安定さはとどまるところを知らない。



まあ、よくよく考えたら、今まで僕が関わることで物事が計画通りに進んだことなんて皆無。

ベストズサンプランニストとか、Mr.本末転倒野郎とか呼ばれる私が事業計画どおりに事を運ぶなんて不可能。

しかも今年はそこに輪をかけて「本厄イヤー」という強烈な一撃が加味されている。

もう何やっても思い通りには行かないんだから、マゾはマゾなりにこのハプニングデイズに快感を見出す他に道はなし。

多少時間かかってでも、なんとか快楽にまみれてオモロイものを作り上げるのみである。


とは言えやはり休息と癒やしの時間は必要だ。

いくら私が重度のマゾ野郎でも、ムチばかり食らっていてはやがてそれに慣れてもっと変な路線に進んでしまう可能性がある。

バランスボールの椅子がいつの間にか三角木馬に変わって、それに乗って普通に仕事しているなんてことも容易に想像できる。

ってことで休めた日、子供たちと軽く低山に行って気晴らしタイム。

子供たちとのふれあいの時間も少なくなっていることだし、ひとつここらで「おとうさん大好き!お山って楽しい!」と言ってもらって癒されようではないか。


今回はそんなちょっとした休日の低山登山の模様なのである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


休日。

もちろん本当はこの疲れきった体を休めたい。

しかし例のごとく家にいるほうが疲れてしまう養子の身としては、山でマゾる方が体は休まる?のである。


選んだ山はご近所低山の妙法ヶ岳。

久々に登場のこーたろくんもこのご機嫌さである。

IMGP7147.jpg

まだ4歳の彼は、兄と違いあまり山に連れ回されてないからまだ山に対する抵抗は少ないようだ。

しかし出発後、まだ登山口前で早くもこの表情に変化。

IMGP7151_201703180903548b5.jpg

基本的にインドア嫁の血を色濃く受け継いでいる彼は、嫁同様外界で10歩以上歩くと不機嫌になるのである。

このままでは登山口前撤退もあり得ると判断し、すかさず露店のたい焼きで買収を図る。

これにより、こーたろくんの機嫌は治ったが、奥にいる「日雇い労働者の出勤風景」みたいなりんたろくんは終始不機嫌である。

IMGP7158_201703180903516b1.jpg

もうはっきりと「山嫌い」と公言してやまない彼は、その全身から山イヤイヤオーラを撒き散らす。

最近では「ボクに将来子供ができたら山には行かせない。イオンで遊ばせる。」と言っては父を悲しませている。


そんな中、この参道名物の顔出し看板。

IMGP7155.jpg

それをただ眺めるだけのりんたろくん。

思えばりんたろくんが3歳位のころ、当時「りんたろ登頂記」としてこの山に来て彼も顔出し看板を喜んでやっていたなあ。↓

IMGP9571_20170318090629d56.jpg

で、当時は7月だったから山の中はヒルまみれだったね。

お父さんはそこに生足半ズボン突入したもんだから、ふくらはぎに10匹以上のヒルが食いついていて発狂したよね。(参考記事:流血のヒルクライム

で、散々血を吸われたあと、苦労してたどり着いた山頂では景色は何も見れないし、君は号泣するわで何も良い思い出がないよね。

IMGP9595_201703180906311ab.jpg

そして死んだように寝落ちしてたな。

IMGP9591_20170318090631020.jpg

こんな事ばっかしてたから山嫌いになっちゃったのかな?


登山前の出発記念写真では、もはや前すら向いてないものね。

IMGP7159_201703180903510e6.jpg

そうは言っても彼はもう小学1年生。

いざスタートすれば元気ハツラツで登ってくれるはずだ。


しかしである。

登山開始「6段目」で早くも脱落。

IMGP7169_20170318102737226.jpg

開始10秒という曙級の早期ノックダウン。

で、階段を一段登るたびに「疲れちゃったのよ」「もう無理なのよ」「楽しくない」「イオンが良かった」などの愚痴が止まらない。

そんな不甲斐ない兄をよそに、まだ父によるトラウマ被害の少ないこーたろくんはガンガン進んでいく。

IMGP7176_20170318102746345.jpg

で、振り向けば反対野党の牛歩戦術みたいな男がノロノロと歩いてくる。

IMGP7190.jpg

で、あまりにも進まないもんだから結局そのASIMO野郎を回収して背負うことに。

IMGP7184_201703181027436c2.jpg

推奨年齢3歳までのこのベビーキャリアだが、我が家では7歳でもしっかり活用している。

いずれBBGでベビーキャリアをレビューさせたら私の右に出るものはいないだろう。


もちろんりんたろくんも重いし、色々荷物も背負ってるから肩に食い込むGは飛翔白麗レベル。

hisyouhakurei01_20170318104130952.jpg

それでもここんとこのインドア生活でストレスという名の大重量を背負い続けてきた身としては、マゾ的に良いご褒美で肩に心地よし。

長年の定位置についたりんたろくんも、してやったりのこの笑顔。

IMGP7172_20170318102749dbf.jpg

基本的に担いでやれば彼は機嫌が良くなって急に饒舌になる。

しかしその時間は長くは続かず、悪路になり始めるとこーたろくんを担ぐことになるから彼は再び歩かされる。

そんな時に限って、登山道は「想定外の荒れっぷり」を提供してくるのである。

IMGP7197_20170318102748938.jpg

普段は整備されてて歩きやすいというこの登山道が、なぜ今日に限ってこんなに荒れ荒れなのか。

どうやら数日前の悪天候と父の厄年が重なって猛烈な悪路になってしまった模様。


こうしてまた彼に新たなトラウマが植え付けられていき、彼はますます山が嫌いになってくというあたりまえ体操。

IMGP7201_20170318102739de9.jpg

できればお父さんだって普通の登山道を歩かせてやりたい。

しかしお父さんはマゾの星の下に生まれちゃったし、君もその血を受け継いでいるからしょうがないじゃない。

山ってのはヒルと倒木まみれで、景色とか見れない陰湿で不毛な世界だ。

やはりおとなしくイオンに行ってあげるべきだったのか...。


で、すっかりヘロヘロになって行くいたいけな歯抜け太郎。

IMGP7202_20170318102741d2d.jpg

顔もどんどん僕に似てきたし、このヘロヘロな姿も鏡を見ているようだ。

結局彼はこの中途半端な場所にてギブアップ宣言。

「ここが山頂でいいじゃん」と、勝手にこの登山に終止符を打ってしまったのである。

IMGP7205_20170318102745420.jpg

まあどうせこの山は山頂に行っても景色なんて見れないし、ここが山頂でも良しとしておこう。

余計なことだが、こういう時だけはやたらと天気が良い。


とりあえず滝があって雰囲気の良いっぽい場所でランチ。

IMGP7208.jpg

実際は雰囲気が良いっぽいだけで、足場は斜めで凹凸も激しく快適さはゼロだった。

IMGP7213_20170318113654d8c.jpg

で、食い終われば再び苦行の時間を味わい、

IMGP7217_20170318110739cf8.jpg

こーたろくんにも十分にトラウマを植え付けて、

IMGP7225_20170318110737516.jpg

下山完了。

IMGP7227.jpg

登山後に死亡するこのスタイルだけは、何も教えなくても父の意志を受け継いでくれているようだ。

下山後にここまで美しく死ねる小学1年生はそうそういないだろう。

しかも若干ニヤリとしているところを見ると、かれの「性癖開花」の時はそう遠い先ではないのかもしれない。

IMGP7228_2017031811073406b.jpg

なんだかんだ言って、君も大人になったら率先してグハグハ言いながら山で笑ってマゾるようになるはずだ。

結局今回も「お父さん大好き!お山楽しい!」という世界から八万光年離れた場所に着地してしまったが、いつかきっとこの楽しさに気づいてくれる時が来るだろう。


そしてこのまとまりのないゴール写真を撮ったあと、

IMGP7230_201703181107420cc.jpg

本来は縦走した先でたどり着く予定だった横蔵寺へ車で移動。

IMGP7235_20170318110733d29.jpg

ここはなにげにモノホンのミイラ(即身仏)が安置されてて、普通に公開されているスポット。

写真撮影できないから、「横蔵寺 ミイラ」で画像検索でもしておくれ。


とりあえずここでUMA好き(UMAじゃないけど)のりんたろくんのご機嫌を取って、ありふれた親子低山登山は終了。

ちなみに父はこの日から数日間、猛烈な肩の痛みに襲われながらのお仕事となった。

四十肩+飛翔白麗のせいで、「今日本で最も万歳三唱ができない男No.1」の座は盤石のものとなったのである。


さらにちなみにどうでもいい事を記録として書き残しておこう。

クタクタになって帰宅した僕に対し、嫁が笑わずに言った。

「何その顔。ボケーッと歩いてる小型の進撃の巨人みたいな顔しやがって。」と。



いろんなトラウマを植え付けられてるのは子供たちばかりではないのである。


ちなみにこの翌週が僕の誕生日だったんだが、その日一日家族と一緒にいて誰からも「おめでとう」と言われなかった。

おもいっきり忘れられたまま、私は静かにまた一つ歳を取ったのであります。



さあ、とりあえずこうして子供たちとも嫁とも特殊な形で触れ合って英気を養った。

小型ですぐに首の後ろを切られてしまう巨人だとしても、BBGの進撃を止める訳にはいかない。

ちょっとギアの検索比較ページの完成には時間をいただくことになるけど、その分読み物系を前面に出してごまかし工作に走る予定であります。

もうちょっとしたらそのBBG記事ページがオープンする(ほんとにするのか?)ので、そこでしばし気を引かれてくださいませ。

その隙に裏側でせっせとギアの検索比較ページを形にして、スマホでも見やすくできるようにしていきます!


引き続き、がんばります!




BEST BUY GEAR ベータ版、いざ出陣!!

Posted by yukon780 on 04.2017 ◉BBGのツレヅレ 10 comments 0 trackback

オギャーーーー!!




ようやくであります!

2016年5月の「ケンタッキー独立宣言」から早10ヶ月。

長い妊娠期間(企画温め期間)を経て、1月に産気づいて分娩台に入り浸ることジャスト2ヶ月。

ハイパー難産の末、この度ようやく我が子が取り出される日がやって来ました。

いよいよ「BEST BUY GEAR(BBG)ベータ版」の公開であります!


http://bbg-mountain.com

BBG.jpg

※PC推奨(スマホはしばらく未対応なため頑張って拡大して見てください)
※推奨ブラウザ:Chrome(Safariはちょっと動作ガタつくのと文字が細いっす)


まあ実際のところは本オープンじゃないんで、何気にいろんなところに問題ありありの状態ですけどね。

ただ実際に動かさないと見えてこない部分や調整できない部分があるんで、今回本オープンに先駆けてのベータ版公開となりました。

正直機能制限があったり、入力ミスありまくったり、バグがあったり、アイテム数少なかったり、画像が変だったりとツッコミどころ満載の状態ですが、まだ生まれたての赤ちゃんなんで長い目で見てやってほしいのであります。

むしろ最初は、新手の「間違い探しゲーム」でもやるつもりで気楽な感じでご覧ください。

僕らも把握してない間違いをご指摘いただけたら、Twitterで美しい土下座を披露いたします。



さあ、サラッと言い訳を一発かましたところで「BBGとはなんぞや」ってのを簡単にご説明しましょう。

まず一言で言えば、BBGは「アウトドアギア専門の比較サイト」です。

アウトドアって言っても、いわゆるファミリーキャンプ的なものじゃなくて、登山・クライミング・トレラン・バックカントリー・カヌー&カヤックに特化したアウトドアです。


本オープン時にできることは大きく分けると以下6点。(※画像は開発中のもの含まれてます)



①検索&絞り込みで目的のアイテムにたどり着ける!

555.png


②悩んだら比較機能を使ってより細かくアイテムを比較!

2_201703041617236f6.png


③アイテムが決まったら国内外の最安値ショップ見つけて購入!

5_20170304161726f2d.png


④気になるアイテムはウォッチリストにストック!

4_20170304161724123.png


⑤アイテムごとに写真付きでレビューが読める&書ける!

3_2017030416172858c.png


⑥BBG独自視点のリアルなギアレビュー記事が読める!

6_20170304161721102.png




以上が基本機能。

機能だけ見れば良くあるものだけど、アウトドアギアに完全特化したものは現在の日本には存在しません!(この響きが大好き)

そんな中でもBBGならではの特徴が4点あります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


①「BBGだからこそできる垣根を超えたアイテム比較」


例えばテントを買おうとしたとします。

今までだと、各メーカーサイトや各ショップを徘徊していろんなテントの情報を集めてました。

でもショップだと当然取り扱ってないものもあるし、日本の代理店が扱ってないものは海外サイトまで調べなきゃいけないし、雑誌とか読み漁っても一方的なオススメ情報しか載ってません。

ULテントが流行ってるから特集したよ!さあこの中から選びましょう!って言われても、それを望んでる人にはちょうど良くても耐風耐久力重視のガチ山岳テント探してる人にとってはどうでもいい情報。

で、結局僕らは果てしないWEBの荒野を彷徨う羽目になり、ぐったりと疲弊して、挙句変なものをクリックして「大失敗」なんて流れは誰しもが経験してることと思います。(特に僕)


しかしBBGでは「国内外のブランドのアイテムが可能な限り網羅」されているのです!(目標ね...今はまだスカスカ)

もちろんビッグなあのブランドから、マニアックなあのガレージブランドまでごっそりと同じ土俵で戦ってもらいます。

そこにはメディア的な誘導&押し付けや、資金力を盾にした大手のブランド戦略などは一切存在しません。

メーカー側にはリアルな「商品力」でのみ勝負してもらい、ユーザー側はストレートに「自分にあったもの」を選んでもらうという、本来あるべきシンプルな需要と供給の場がBBGなのであります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


②「あやふやなカテゴリの統一」


アイテムを選ぶ際に困るのが、ブランドやショップによってカテゴリーが統一されていない件があります。

アイゼンって書いてあるとこもあればクランポンって書いてあるとこがあったり。

テントで言えば、テントでひとまとめにしてるとこあったり、テントとシェルターでちゃんと分けてるとこあったり。

とにかくブランドやショップによってそのアイテムが入ってるカテゴリが違ったり表記が違ったりするから、選ぶ方は結構紛らわしい。

アウトドア業界って特にカテゴリのあやふや感が紛らわしいんですよ。


そこで各ブランドのアイテムを「BBG基準カテゴリ」に振り分け直して統一させました。

これ、地味に大変な作業で未だに精査中で完成形にまで至ってないけど、逆に言えばユーザーの意見を反映させながら、そのアイテムのカテゴリ適所ってのを確立させていきたいのです。

そしてこのBBG基準が、今後のアウトドア界の一つの指針になってユーザーの利便性が上がれば最高っす。


後何気にBBG独自の「カルチャー」ってカテゴリがいい感じなのですよ。

山や川にまつわる映画や小説や漫画がまとまってるんですよ。

ここだけでも一見の価値があるかと。(情報かき集めるの大変だった...)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



③ユーザーのユーザーによるユーザーのための現ナマレビュー



さあ、ここまでは「商品力」からの絞り込み作業でした。

ある程度「よし、このテント買おう」ってなっても、やっぱりアウトドアギアは高価なものが多いんで、できるだけ失敗しないために実際に使った人のレビューを確認したいところです。

どうしてもメディア発信のギアレビューだと、色んなしがらみもあってか良いことしか書いてないところが多いのが現状。

で、実際使ってみると「話が違うじゃねーか」なんてことも多々ありました。(もちろんしがらみに左右されない信頼性のあるライターさんやレビューサイトはいくつかありますよ)


僕らが知りたいのは、自分と同じような一般ユーザーのリアルでフェアなレビューです。

良いものには良い、ダメなものにははっきりと「ダメダコリャ。実際使ったら設営に時間かかるし結露も半端ない。使えねー。」とか言ってる現場のリアルなレビューが見たいんです。

だからBBGのレビューは誰もが気軽に投稿しやすいシンプルなものとなってます。

基本的に「本音で辛辣な意見まで書いて欲しい」から、管理者側から情報統制はしません。

もちろんだからって「うんこ」とか「ちんこ」とか書いてくるくせ者は速攻で削除するけど、小さなことでも良いから(テントのジッパーが噛みやすくてイラつくぜ、チクショー!とか)遠慮せずどんどん書いて欲しいのです。

画像も投稿できるから(ベータ版は1枚のみ)、具体的にジッパーが噛んでる写真を嫌味のように載せることも可能。

ユーザーがそれらのレビューを見て参考にしてもらうのはもちろん、BBGとしてはメーカー側にもそんな現場の声を感じてもらって、今後の商品作りに生かして行って欲しいんですよ。

そして日本のアウトドア界のレベルが全体的に底上げされるのがBBGの最大の目標なのであります。


ちなみに何気に嬉しいのが、なんとそのアイテムのYouTube関連レビュー動画まで観れちゃうおまけ付き。

8_20170304165404bf4.png

日本と違って海外の奴らはやたらとレビュー動画投稿が好きなので、海外中心の関連動画が観れます。

英語がわかんなくっても、アイテムのディテールやテントの組み立て方とかかなり参考になりますよ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


④海外ショップも含めた最安値情報


レビューも確認してあとはポチッとするだけって状態になってからでも、今までだとまだまだ安心はできませんでした。

なぜなら「そのアイテムをどこで買うのがお得なの?」を調べるという、新しいWEB荒野への旅路が待っているからです。

しかし、ここでも情報サイトのBBGだからこそできることがあります。


BBGでは、アイテムごとに楽天、Amazonという国内最大手ショッピングモール内の最安値価格が表示されるようになっています。

もちろん最安値表示に関しては精度の問題がいちばんのネックになってきますが(関係ないアイテム情報拾っちゃったり、最安値じゃなかったり)、最安値情報一覧までユーザーを最短距離で誘導できるようになっています。

これでもう余計なWEB荒野への旅路はいりません。全部BBG内で事が済みます。

しかもここでの最大の画期的な特徴は、国内だけにとどまらず、海外の低価格アウトドアショップの最安値価格も表示されるってことです。

海外ブランドの多いこの世界では、「日本に売ってないから」「海外のが安いから」という理由で個人輸入をしているユーザーも多いと思います。

安心短納期の日本で買うのも、ワクワク長納期の海外で買うのも各ユーザーの自由。

BBGはとにかく有益な情報だけを提供し、ユーザーは自分に合った行動をするのみ。

在庫を持つショップだとどうしても取扱いアイテムのピックしかできないけど、フリーダムなBBGでは全てが「ユーザー本位主義」なのであります。

海外からの購入に関してはいずれショッピングガイドを作って、転送サービスも含めてわかりやすく解説します。


※海外サイト価格に関してはベータ版では未実装っす。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上、BBGの簡単な機能と特徴のご紹介でした。

正直現時点ではまだ未実装のものや精度の低い状態のものが多いですが、時間をかけてこの形をしっかり確立させていきます。

もちろん本オープン後もBBGは「終わらない完成形」に向けて日々成長をしていく予定です。

実はここまでの機能は僕ら的には「ベース」部分であって、もっともっとやりたいことやユーザー意見を取り入れたいことがわんさかあります。

今回のBBGが「フリーザの第一形態」だとするならば、僕らの目指す完成形が「ツルツルのフリーザ」だと認識してくれればイメージが近いかもしれません。

まだまだBBGはベータ版なので歩くことも喋ることもできない赤ちゃんですが、数年かけてアウトドア好きな奴らにとって「なくてはならないサイト」に育て上げていくつもりです。

兎にも角にも「現場ユーザー第一主義」の元、みなさんの意見を取り入れながらスクスクと育てていきます。

でもって、結果的にユーザーもメーカーもショップも「総ハッピー」な状態が究極目標っす!


まずはこのツッコミどころ満載のベータ版を調整し、恥ずかしくないレベルまで持って行っての本オープン目指します。

そこからは随時機能を追加して、皆さんとともにと成長を続けていきます。



どうか今後とも、この子(BBG)のこと、よろしくお願いいたします!




HB 2



BBGメインキャラクター「モリオ」登場の巻

Posted by yukon780 on 03.2017 ◉BBGのツレヅレ 0 comments 0 trackback
間も無くBBGベータ版の公開であります。

本当に紆余曲折の末にやっっとこさここまで来たって感じっす。


そこで今回はベータ版公開に先駆けて、我々の新しい仲間を紹介したいと思います。

だいぶ前からちょこちょことシルエットだけは出てましたが、今回が初のお披露目となります(と言いつつ一回ミスでインスタグラムに投稿しちゃって後から慌てて消した経緯あり)。

非常におぞましくも、カッコよくて力強さ溢れるモンスターです。

ではご紹介いたしましょう。














ジャジャン。


「モリオ」です!

morio.jpg

一切のゆるさを感じさせない硬派なるキャラクターのこの「モリオ」。

BBGにもやっぱりイメージキャラクターいるだろうってことで、だいぶ早い段階で誕生してましたが、今回ベータ版公開を前にやっとお披露目の時を迎えました。



簡単に彼のことを紹介しておきましょう。



名前は「モリオ」で、ビッグフットに似ているけど種族としては「ビックリフット」です。

基本的な生息地は不明ですが、ロッキー山脈や鈴鹿山脈あたりでよく発見されています。

苗字は林田。

身長はドラえもんより少し大きい130cm。

愛・地球博のモリゾーを非公式にライバル視しており、東山動物園のシャバーニに憧れている。


この時の姿は、こっそり山に遊びに行こうとしてるのが嫁さんにバレてびっくりして振り返ってる時の姿ですね。

山や川で遊ぶのが大好きで、たまに家族に仕事に行くと嘘ついて有給とって遊びに行ったりしています。

普段は養子として肩身の狭い生活をしていており、家の中ではいつも咳き込んで体も弱いですが、山や川にいるときだけはハツラツとしています。

胸のMの毛並みは、モリオのMともドMのMとも言われていますが、未だその理由は解明されていません。

好物はうどん。

好きなタイプは菜々緒。

最近の悩みは四十肩と結膜炎。

毛の奥の肌はいつもカサカサしていて、この時期は静電気に悩まされています。

口癖は「こんなはずじゃなかったのに...」です。



これからは皆さんも登山中や川下り中に不意にモリオに遭遇することがあると思います。

その時はあまり刺激しないようにしてください。

彼はビビリで打たれ弱いんで、大声で罵倒とかせず、慌てずゆっくり微笑んでやってください。

基本的に寂しがり屋さんで、かつ優しさに飢えているところもありますので、できればそっと抱きしめて「大丈夫...大丈夫だから...」と言ってあげるといいでしょう。



そんなモリオですが、BBGでは主につぶやき担当としてトップページで新着情報をつぶやいてくれます。

tui.png

今後モリオをどう扱って行くのか全くノープランですが、どうか皆さん彼を愛してやってください。

いずれは彼にもモリコとかモリマンとかいう名前の優しい愛人でも作ってやりたいところですが、今はそんな時間ないんで彼にはしばらく画面の隅っこで孤独につぶやき続けてもらいましょう。



つぶやきってことで言えば、今更ながらTwitterを始めてみました。

http://twitter.com/BEST_BUY_GEAR

bbgtwiのコピー




ってことで、今後BBG発信の公式SNSの役割はこんな感じです。


Facebook……公式広報担当。新着情報やギアにまつわる情報提供。

Instagram……カッコつけ担当。現場で使ったギアや山や川のステキ写真。

Twitter……スタッフのストレス発散担当。どうでもいいこと呟いて個人的にスッキリします。



それではまた近いうちにBBGベータ版公開を発表します。(できるか?)


モリオのこと、よろしくお願いいたします!


分娩台よりこんにちは

Posted by yukon780 on 24.2017 ◉BBGのツレヅレ 6 comments 0 trackback
難産である。

少し頭が出てきたかと思えば、また引っ込んでしまうBBGベータ版。

必死でヒッ!ヒッ!フッー!ってしても「B」がチョロっと見えてはまた消えると言ったもどかしい状態。

とにかく出産までに時間がかかりまくってるが、我らも立派な中年なのでいつまでも体力はもたない。

とにかく時間との戦いなのだ。


一つの山をクリアしては、再び新たな問題が発覚。

そしてそのまま次々と激戦の渦に巻き込まれるという、難題のわんこそば状態。

ドラクエ的には「くちぶえ」を吹き続けているような状態で、2歩歩けば敵に遭遇するという大消耗戦線。

なんとか苦労して100歩進んだかと思えば、突然桃鉄的な「ぶっとびカード」が飛び出して本筋と全然違う場所に飛ばされて絶望にまみれることも。

それでもなんとか頑張って本題に戻ってきても、聖闘士的なアナザーディメンションにはまって双児宮的から全く抜け出せないという絶望感。

そんな中でも歯を食いしばって双児宮を突破したかと思えば、三杉くんのオフサイドトラップに引っかかってる始末。

とにかくゴールに向かって猛進してるつもりでも、気づいたら仏様の手のひらの上にいた的な感じでなかなか前に進めないのである。


そんな激闘の毎日を、完全なる無収入状態で駆け抜けるという壮絶なるスリル。

それは水も持たずにタクラマカン砂漠のど真ん中を漂流しているような恐怖。

もちろんそんな時でも、我が四十肩は常時フリッツ・フォン・エリックにアイアンクローを決められているような状態。

毎年恒例の百日咳の調子だって絶好調。

白髪の数が増えたのはいつものことだが、最近抜いた鼻毛すらも白くなっていたことも地味にショック。

そんな状態で駆け抜けた2ヶ月間だった。



という、長く回りくどい言い訳の末に言いたいことはただ一つ。

「2月中にはなんとかベータ版公開だ!」なんて言っておきながら、どうも3月中頃までベータ版公開が伸びそうでございます...ってこと。

ほんとは2月頭にベータ公開、3月には本オープンと行きたかったけど、ちょいと作業が難航しております。

まるで「間もなく始まります!」って言いながらいつまでも始まらないTBS亀田祭りみたいな状態なってますが、どうかチャンネルはそのままでもう少しだけお待ちくださいませ。


大手企業みたいに資金と時間と人出があれば良いんだけど、なんせ夢しかないWEB素人チェリーボーイの二人が、必死こいてホットドックプレスを参考にしながら手作りしているもんですから...。

とは言え、だからこそ土臭くもアウトドアギア愛にまみれ、おばあちゃんの愛情弁当的な良いサイトが出来上がりつつあります。

多分オープンしても色々問題は出てくるでしょうけど、そこはユーザーの皆さんに指摘して貰いながら、じっくり時間をかけて真の完成に向かっていければなぁと。

でもって山本昌くらい息の長いサイトになってくれれば最高です。



と言っても、みんなもいつまでも完成を待ってくれないでしょうから引き続き頑張ります!

なのでもうちょっとお待ち下さいませ。

また進捗お知らせ致します。


なんとかサグラダ・ファミリアよりは早く完成させてみせます。



プロフィール

yukon780

Author:yukon780
気の毒な男のネガティブな日常へようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

興味のあるテーマを選んでね。

Visiter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。