スポンサーサイト

Posted by yukon780 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川で筋トレカヌー

Posted by yukon780 on 20.2011 大井川/静岡 6 comments 0 trackback
IMGP9371.jpg

熱狂のユニコーンライブと悪夢のおでん(前日の記事)が終わった後、COMの3人をホテルで降ろして、僕は一人野宿のため、安倍川の河川敷公園へ向かった。

さっそく以前にも紹介したヘネシーハンモックの設置をする。

深夜に一人がんばって公園で木にヒモをくくりつける作業。
たまに通る車から見れば明らかに自殺未遂の男に見えたに違いない。

無事に設置を終え、やっと落ち着いてビールをグビリ。
静岡おでんで体の水分を激しく持っていかれた僕には、魔法のような美味しさだった。

そして、就寝。
連日猛暑が続くこの季節、暑くて寝苦しいかと思っていたがとても快適だった。
さすが、ヘネシーハンモック。蚊帳になってるから風は涼しいし、背中も浮いてるから良い感じにひんやり。
あっという間に眠りに落ちた。

が、夜中3時頃目が覚める。
寒い、あまりにも寒いじゃないか。
ちょっと涼しいにも程があった。やっぱりちょっとしたタオルケットでも持ってこれば良かった。

結局、ハンモックを撤収し車中泊です。


下の写真は翌朝に撮影。
ハンモックを吊るした僕の寝床。

IMGP9330.jpg

この公園は朝方沢山のおじいちゃんがウォーキングに来ていたので、あのままハンモックで朝まで寝てたら恐らく通報されていただろう。

ホテルに泊まっている3人を迎えにいくまで随分時間があったので、旅先だって燃やせ!脂肪肝だ。
初めての土地でのウォーキングは実に楽しい。


まずは臨済寺。

IMGP9335.jpg

ここは歴史好きにはたまらない。
僕の郷土の英雄、徳川家康が幼年期の今川人質時代に、雪斎禅師に師事したお寺だ。

中に入ると今も若い修行僧が沢山いて、なにやら段ボールを運んでいる。
その中の一人が「これヤバいッて。チョー重くね。」って言ってる。雰囲気ぶちこわしじゃないか。
まだまだ奴は修行が足りんなあ。
雪斎禅師、時代は変わるもんですな。


続いて駿府公園へ。

IMGP9341.jpg

ここは駿府城跡地にある広大な公園。
もちろん家康公の居城だね。
炎天下の中、園内を歩く歩く。

IMGP9347.jpg

でました。大御所様の銅像でございます。
やっぱ岡崎城の銅像より老けてるなあ。こっちでは大御所時代が長かったからね。


朝ウォーキングは続く。浅間神社です。

IMGP9350.jpg

IMGP9351.jpg

ここがまた結構広くて運動にはもってこい。
裏には軽い登山道があってそこを登っていく。

やがて賤機山古墳とやらが出て来た。

IMGP9356.jpg

中を覗くとライトアップされているのか、実に怪しげな雰囲気が漂い納涼にもってこいだ。


この賤機山、軽い気持ちで登っていったら結構な登山になってしまった。

IMGP9359.jpg

展望のない頂上にてぐったり。
朝トレにしては十分歩いただろう。

たっぷり体脂肪を燃やしたので、3人を迎えにホテルへ。
僕の個人的な遊びに付き合わせて悪かったが、大井川に向けて車を走らせた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は大井川でも初めて下る区間だ。
塩郷ダム下のくわのきキャンプ場脇の道から川原へ車で降りてカヌーを降ろす。

鵜山の七曲がりと言う区間を下って、道の駅川根温泉までのおよそ11キロ。

車にしてはものの10分程だが、七曲がりというだけあって川がクネクネしてるからカヌーだと3時間程かかる。

3人とはゴールで合流する事にして別れ、いよいよスタート。

IMGP9364.jpg

空は快晴、風も穏やか。
しばらく雨が降っていなかったから水深が浅いのが残念。何度か歩く事になるがそれもまた気持ちいい。

悪天候男の僕だが、この大井川に関してはなぜか結構晴れていていい思い出が多い。
あらためて思い知る。やっぱカヌーは晴れてなんぼだ。

大変気分よく漕ぎ進む。
懸念していた鮎釣り師はトータルで10人ぐらいだろうか。これといったトラブルはなかった。

IMGP9368.jpg

この区間の大井川の水は実にきれいだった。
上流の方のイメージはいつも白濁とした水といった印象だったけど、ここは奇麗だ。

IMGP9367.jpg

もう我慢出来ない。
木陰にカヌーを上陸させ、素潜り三点セットにて気持ちよく泳がれてもらいました。

川の中には沢山の鮎がいて、ヤバいくらい楽しい。
いつも夏の時期は鮎釣り師との衝突が嫌でできるだけカヌーは控えていたけど、やっぱ夏の川は信じられない程の楽しさに満ちている。

IMGP9370.jpg

やがて半分を過ぎたあたりで、風が激しくなって来た。
やっぱりこのカナディアンカヌーは船体の大部分が川から出てて、底もフラットだから恐ろしく風の影響を受ける。
漕いでも漕いでも進まなかったり、コントロールが利かなくなったり。
こっからがかなりしんどい川下りとなった。

ひとまず風で船首が持ってかれないように、大きな石を前部に配置して重心を落ち着かせる。

SANY0009.jpg

そして後は、筋肉パンプアップな川下り。
これは良い筋トレになるぞ。でもしんどいぞ。


しだいに川底に赤茶色の苔的なものが生い茂りだし、とても泳ぎたくなるような雰囲気じゃなくなって来た。

SANY0015.jpg

もうあとはひたすら「筋トレ」と言い聞かせて黙々と漕いだ。
前半は天国だったのに。最近は風にやられるパターンが多くなって来たな。


そんなこんなでフラフラになりながらなんとか川根温泉近くの赤い鉄橋前の川原へ到着。
ここから道の駅の駐車場までは結構な距離の川原を、荷物を持って歩かねばならない。

到着と同時に南米系の屈強な外人の男が二人近寄って来た。一人はムキムキで腕にはタトゥーが。

「コレハナンデスカ?」と来たので、好意的に「これはカヌーだよ。」なんて会話をしたが、この二人一切笑顔を見せない。
やがてそのうちの一人が僕の荷物をあさりだした。
やばい、これはやられるパターンではないのか?

たどたどしい会話が終了し二人は去っていったが、少し離れた所でチラチラ僕を見ている。

ほんとはカヌーと荷物を二回に分けて運びたかったが、このままどちらかを置いていけば絶対盗まれると思った。

僕はカナディアンカヌーを担ぎ、パドルを二本脇に挟み、荷物を手に持ってすべてを同時に運んだ。

筋肉は悲鳴を上げ、足はガクガク。死ぬかと思った。


なんとか道の駅の駐車場に運び込んで3人と合流。

汽笛らしきものが聞こえたので、SLだと思いみんなで待っていると普通の電車だと言うオチもついた。

IMGP9384.jpg

こうして2日間に渡る、「ユニコーンfeaturing大井川」ツアーが幕を閉じた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-おまけ-

翌日は何故か滝行に行って滝に打たれて来た。

養子の辛い所で、お義母さんのお誘いを断れなかったのだ。

内容がシュールすぎて写真は撮っていないが、この時期だからといって山の川の水は半端ない冷たさ。
子供なんて泣き出す始末。低体温性で死ぬかと思った。

ただ、僕がそこで何かをつかむ事はなかったね。

何かをつかみたきゃ、ユーコン単独行が一番ですな。

スポンサーサイト

▶ Comment

先日は大変お世話になりました

ドキドキ違反切符写真見るまでド忘れしてたけどカメラを構える私を見付けられたら怒られただろうね!!
(私も数年前白バイ撮ったけど)

マツコワイプ流石だね ウケル〜
それに太平洋背にアルバムタイトル入って♪使い方が上手いわ 

でもホント天気で良かった♪ちょっと台風早かったらあんなに欲張りに回れなかったもん

大井川写真も、まるで海外の様に写ってるし 
汽車まで見れて楽しかったよ 

それにしても川下り前に、こんなハードウォーキングが組まれてたなんて
やっぱチラッと話じゃわからんかったわ

の翌日に滝打たれるのもナカナカない経験だけど。

何も掴めないって、自分タイミングで行ってるものじゃないし。
前日ハードワークの方が、滝修行より勝ってるもん しゃあないよね

何より一人海外川下ってる人に、ちょいと強めの水かかってもビクともコナイだろうしさ 
家族調和にはなるかっ

体を休める暇もないだろうけど無理はせんようにね!!
2011.07.20 23:22 | URL | aki #- [edit]
こちらも、会社で読んでニヤニヤしてるのを前に座ってるおじさんにバレて、仕事サボってるのバレバレだったよ(笑)


うちらがおらん時の行動が、こんな感じだったんだね〜。沢山運転してくれてありがとう!
昔、道の駅関連の仕事してた時から、大井川鉄道見たかったから、本物見れてかなり感動だったよ☆うちに帰ってから母に話したら、父の会社関係だったみたいで、ちょっとまたちゃんと行こうと思ってます。


しかし、ずっと運転して漕いで運転しての連続だったけど大丈夫だったかな?楽させてもらってホントすんませんでした。

まあまた静岡おでんの話でもしに集まりましょう♪♪私も近々blogアップしま〜す☆
2011.07.21 00:16 | URL | MIN #- [edit]
おつかれさまでした。
確かに高速でつかまった時、思った以上に隠れずに撮影してるからちょっとドキドキしました。
どうせ減点なら遊びの素材で使ってみました。ワイプと言えばマツコでしょ。

天気は確かに一足違いだったな。

旅先の朝方は早起きに限りますよ。
ユニコーンのライブ見に行って帰って来たら筋力アップで言う事なしですな。

滝に関しては色々書きたい事もあるけど、立場的にちょっと控えめにしときました。
2011.07.22 15:02 | URL | yukon780 #- [edit]
ありがとう。
笑ってくれるのはとても嬉しいが、仕事中に目の前の人がにやけてたら中々怖いものがあるね。

基本欲張りだから、旅先での僕の動きはそりゃもう濃密スケジュールよ。

運転は別に大変じゃないよ。
いつもは一人だし。アラスカでは20時間運転し続けたし。

集まるならせめてBGMの流れるノンアルコールビールも置いてあるお店でおでん食いましょ。
やっぱおでんは味噌だがや。

blog楽しみにしとるで。おつかれした。
2011.07.22 15:17 | URL | yukon780 #- [edit]
まとめてこちらにお邪魔します!
ブレスレットが切れたcことmioです☆

私は家で読んでるので思いっきり笑わせて頂きました!
三十路半ばにしてCDジャケットにしてもらえるとは!!
嫌がらせかと思ったよ☆
個人的には修行僧の一言がかなりウケました!!
これは最高にがっかりだわー(笑)

静岡には2回ほど行ったことがあったみたいなんだけど、よく分からないまま行って帰ってきただけだったからあんまり印象に残ってなくて・・・

でも今回はすごく楽しかった!
前に乗った事がある「汽車」が「大井川鉄道」だったって事をこの旅で知る事が出来ました♪

ユニコーンライブも最高だったし、海も山も川もすごくきれいで感動だった☆
おでんも含め忘れられない旅行です!ありがとうございました!!

そして、長時間の運転おつかれさまでした!
そしてそして、シートベルト未着用。。。ほんとすんませんでした!!!
本当に申し訳なくて。。。早く、無事に3カ月過ぎる事を祈ってます。

ブレスレットはホテルに捨ててきたんで、(ブレスレットのせいじゃないけども)
懲りずにまた遊んでください!
あ!紹介してもらった関の川、来週行ってきまーす♪
2011.07.26 02:42 | URL | mio #R.EUHJhc [edit]
おつかれさんでございました!
若干三十路を強調しすぎて、内心ヒヤヒヤしてたけど喜んでもらえて何より。

修行僧の一言はほんとに切ないものがあったね。
お寺の由緒ある歴史を知っていただけに、まさかの発言だったよ。
しかし中々マニアック所に目を付けますな。

まあ後部座席は完全に運の問題だから気にしないでいいよ。
いつもこんな感じだから。

関の川原楽しんで来てね。
もうチョイ詳しく言えば、長良川の関観光ホテルの裏の川原。
行けばみんなBBQとかやってるからすぐわかるよ。
ブラジル人もいるしね。

2011.07.26 15:56 | URL | yukon780 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yukon780.blog.fc2.com/tb.php/158-76aee709

プロフィール

yukon780

Author:yukon780
気の毒な男のネガティブな日常へようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

興味のあるテーマを選んでね。

Visiter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。