スポンサーサイト

Posted by yukon780 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン川漂流記〜3日目〜フルライフ

Posted by yukon780 on 19.2011 ユーコン川漂流記 0 comments 0 trackback
8/14(土)

現在9:30、テスリン川をカヤックにて漂いながらこれを記す。



気持ち流れが出て来たので、ゆらゆらと流れに身を任せてみる。

DSC01801.jpg

そして実に今日は体調がよろしい。

さすがに10時間以上も寝れば、時差ボケも取れて調子が出てくる。

やはり必要以上にマイナスイオンが溢れすぎているせいか、まるでドラクエの宿屋のように一夜にしてHPが全快だ。


100マイルランディングに上陸しようと思ったが先客がいて、犬に吠えられて断念。


しばし快調に進んで行く。

すると奇麗な小川が流れ込んでいる所があったので、嬉々として水を補給する。

DSC01798.jpg

驚いたリスが慌ててスプルースを駆け上がり、僕と見つめ合う。


これでしばらくは水は大丈夫そうだ。

地図を見る限り川幅も徐々に狭まって行くようなので、頑張って漕いで流れのある所まで行こう。

今日も快晴だ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さっき100マイルランディングにいた二人と一匹が、モーターボートですごい勢いで横切って行った。

軽く手を挙げると手を挙げ返してくれた。

久しぶりの人の姿だった。



さて、ユーコンジャックというお酒について。

DSC01764.jpg

ホワイトホースで買ったこのウイスキーはなんと甘い。

小さい頃病院でもらう液体の甘い薬を思い出す味だ。

名前の割になんて貧弱な味なんだ、こんなん飲めるかと思ってたんだけど、これが中々どーして長距離カヌー時の体力回復に最適な酒だった。

甘い物不足なので、大変元気が出るし、アルコールも40度なので体がカッとして力がみなぎるのだ。

その名に恥じぬ、ユーコンを旅するに適した酒だ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在13:40。

漕がなくても進んで行くから、もう川の上で日記を書くのが当たり前になって来てる。




あの後、ビール飲みながらのんびりと流されていった。

DSC01807.jpg

DSC01809.jpg

気持ちのいい場所があれば上陸して、至極の一服をかましたりする。

DSC01805.jpg

僕だけの世界が展開していく。

どんどん自分が自然に同化していくのを感じる。

DSC01811.jpg

DSC01812.jpg

この上ない幸せな時間だ。



さらに下って行くと、スィフトリバーの流れ込みの所に人影が見えた。

この旅で初めてのカヌー野郎との出会いだ。


彼はちょうどファルトボートに荷物を積み込んでいる所で、挨拶しようとしたがこちらに気づいていない。

なんとなく日本人ぽい感じだったがどうだろうか?

今後、彼とは何度かすれ違う事だろう。

(筆者注:この時の出会いが後に「八重山諸島放浪記」へと続く運命の出会いとなった。)


やがて地図に「Fast Water」と書かれた場所が近づいてきた。

ついにこの川旅初の瀬で緊張したが、ざざ波程度で大した事はなかった。

ただここを境に流れが速くなり、やっと快適なパドリング環境になった。


しかし、後ろに人がいると思うだけでなんだか落ち着かないな。

ここでは一人でも他のカヌーを見たら、それはもう渋滞だ。


そういえば今回の川旅を始めてから、一度も寂しさを感じた事がない。

この川の懐がでかすぎる事と、一人で生きて行く事で精一杯になってしまうからだ。

この川に団体で来る事を考えるとゾッとしてしまう。

一人だと苦しい事は本当に苦しいが、楽しい事は強烈に楽しい。中途半端がない。

この感じが分からない人はここに来るべきではない。退屈なだけだ。

これぞフルライフ。最高だ。

単独行バンザイ。


その後もユラユラ流されていると、さっきの人(青いファルトに乗っているから、とりあえず今後は青木(仮)さんと書く)が、いつの間にか後方にいた。

ちょっと鼻歌まじりだったので恥ずかしかった。

僕はエディに入って彼が通り過ぎるのを待つ。

今度はちゃんと挨拶が出来て、青木(仮)さんも手を挙げてくれた。

DSC01814.jpg



そんな感じでこれを書いてたら結構進んだ。

さあ、旅の続きだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


16:00


体力が限界に近い。

というのもあの後、地図上に別の細いルートが書いてあった事から始まった。

ずっと大河を下っていたから、例え大回りでも細い流れに乗りたかっからその小川を攻めてみた。


たまに船底をすってしまうが、ライニングダウンすれば奥まで行けそうだったので進んでみる。

DSC01818.jpg

だんだん奥に行く程、雰囲気がただならぬ感じになって来て、妙に何かの気配をビンビン感じるようになる。

その時、岸にクマの足跡がたくさん(しかも新しげ)あるのが目に入った。


細い川で、両サイドが深い森。

状況としてはバッチリだ。

大量のクマにジッと見られている感覚が抜けない。

心の底から恐怖に支配され、僕はカヌーを降りてカヌーを引っ張りながら全力でその場を離れた。

DSC01819.jpg


このバカな行為の為に、貴重な体力を大いに消耗しグッタリする。


そんなおり、おもいっきりな逆風(扇風機の強よりも強な感じ)が僕の行く手を阻む。

頑張ってひたすら漕ぐが中々進まない。

もうクタクタでパドルを握るのも億劫になって来た。

適当なキャンプ地があったら駆け込もう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在20:05。

晩飯を食べ終わりグッタリしている所だ。



あの後もう目眩がしそうな程、体は限界に近かった。

逆風は続き、しまいには下を向きながら漕いでいたぐらいだ。

日本で日々の生活をしている時、一日で使えるパワーをフルでその日に使い切る事はなかったが、こちらの日常は毎日がフルパワーを使い切る日々が日常だ。


そういえば、今まさに遥か遠くアテネでオリンピックが行われている。

全く僕は蚊帳の外だが、気分は毎日フルマラソン。

メダルはもらえないが、それに勝る物を今僕は手に入れている。



紫外線が強すぎるので、唇がまるでバオー来訪者のようにバキバキに割れて来た。

疲れすぎてリップスティックを取り出す気にもなれない。


やがてやっとgood camp地に到着した。

DSC01825.jpg

DSC01824.jpg

古びたキャビンがあったが、なんかコワくてそこでテントを張る気になれず、少し離れた場所でキャンプイン。

近くにムースの足跡があるので、明日の朝あたり見られるかも。

DSC01823.jpg



テントも張り終えて、ちょっとフライフィッシングをしてみる。

グレイリング(北極カワヒメマス)がいるだろうクリークの流れ込みを狙ってみた。


すると1投目でいきなりヒット。

釣れると思ってなかったから、かなり動揺しつつも糸をたぐり寄せると30cm程のグレイリング。

DSC01827.jpg

今までの疲れが一気に吹っ飛び、フライを投げ入れるたびにヒットの嵐。

まさに入れ食いだ。


楽しくてしょうがないので、しばらく釣りまくる。

釣りすぎて困ってしまい、針の返しを潰して釣り続けたほどだ。


30分程で20匹近く。

日本ではあり得ない。

DSC01832.jpg

腹は減っていないから、キャッチ&イートが信条の僕もさすがにリリースした。


そして晩メシを食って、風のおかげで蚊が少ない外にてこれを記す。

DSC01834.jpg

DSC01833.jpg


これからクリークで歯を磨いて明日の為に寝るとしようか。

DSC01836.jpg

今日もよく漕いだ漕いだ。

今日の日が終わっていく。

僕は今心から充実感を味わっている。



ユーコン川漂流記〜4日目〜へつづく


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yukon780.blog.fc2.com/tb.php/269-e3744118

プロフィール

yukon780

Author:yukon780
気の毒な男のネガティブな日常へようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

興味のあるテーマを選んでね。

Visiter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。