スポンサーサイト

Posted by yukon780 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の芸術と女優魂

Posted by yukon780 on 22.2012 ・観とけ!この映画 0 comments 0 trackback
20462_03_l.jpg

凄まじい映画だった。


今年は「旅もの」とか関係なく、良かった映画はなるべく書き残して行こう。


映画のタイトルは「ブラック・スワン」。

主演はナタリー・ポートマンで、去年のアカデミー賞の主演女優賞を受賞した作品。

基本的に一人のバレリーナの葛藤や狂気を描いた作品だ。


この映画のジャンル分けとしては「サイコスリラー」という事になっている。

しかし安直にそのカテゴリーに埋没させてはもったいない程の、完成された心理描写の世界。

全体を通した狂気の世界の後に訪れるのは、一つの危うい芸術作品を見たかのような感覚が残る。

面白かったとか、感動したとかそう言った感情は残らない。

残ったのは、「凄いものを見た」という圧倒された感覚のみだった。


僕はかねてより「バレエ」というものに、優雅さを感じた事が無い。

一種の泥臭い人間模様と狂気を感じていた。

何やら悪魔的なものすら感じて、ちょっと毛嫌いしていた部分もあった。

見ていて気持ちが張りつめてくるし、裏側の人間模様を感じてしまうと恐ろしさも感じる。

狂気の先にある、脆くて刹那的な芸術世界。

この作品は、そんな張りつめた狂気の世界が見事に描かれている。


最も素晴らしいのはナタリー・ポートマンの凄まじいまでの演技。

役柄を越えた、彼女自身の覚悟も鋭利に伝わってきて、見ていて苦しい程だ。

狂気と葛藤の末に訪れる快感。

この感情を客観的に見るか、主観的に見るかは見る人次第。


見るべき価値のある、最高の芸術作品だ。






ブラック・スワン [DVD]ブラック・スワン [DVD]
(2011/12/16)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yukon780.blog.fc2.com/tb.php/299-460a9a97

プロフィール

yukon780

Author:yukon780
気の毒な男のネガティブな日常へようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

興味のあるテーマを選んでね。

Visiter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。