スポンサーサイト

Posted by yukon780 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキワ荘潜伏野郎の日常〜102高地の戦い〜

Posted by yukon780 on 16.2016 ◉BBGのツレヅレ 4 comments 0 trackback
あのブログ充電宣言から半年。

山や川で遊んでないと死んでしまう男が、その遊びを封印してまで何をしていたのか?

まあ封印とか言いながら色々遊んでた気もするけど、それはこの際置いておく。


前回の記事で「次回発表!」的な流れにしてしまったけど、まだもうちょっとだけ時間がかかる。

なので今回はその「発表」までの繋ぎの回。


この半年、彼がどのような生活を送っていたのか。

その半年のうち、最近の4ヶ月の彼にスポットを当ててみよう。

それでは9月半ばから12月半ばに至るまでの、彼の生き様を振り返っていく。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


家賃38,000円。

古びたアパートの一室にその男はいた。

暗い部屋の小さなベッド。

その男は一人、激しく咳き込みながら風邪と戦っている。


男の名は「カヌー野郎」。

基本的に山や川で遊ぶことしか考えてない男。

己のマゾい性癖と嫁と家庭の愚痴を織り交ぜたブログで、一部の肩身の狭い養子層から絶大な支持を得ている。


そんな彼が今、なぜこんなボロアパートで一人暮らししているのか?

彼には家庭もあり、養子という責務もある。

ついに嫁の怒りを食らって追い出されたのだろうか?

取材班は恐る恐る彼にマイクを傾ける。


男「ゴホッ!ゲホッ...。ええ..実は...2週間前から別居してるんですよ...。」


聞けば男は追い出されたわけではなく、自らの意思で家族に頼み込んで「年内限定別居」という決断をしていた。

それもこれも、来年から始める「ある事」の準備に集中する為だ。

というのは口実で、実は息苦しい養子生活に嫌気がさして...なんて噂もちらほらあったりなかったり。


彼にとっては人生初の一人暮らし。

その記念すべき初日に、今年一番のヘビーな風邪を引くという職人芸。

いきなり過酷な状況に追い込まれ、一人暮らしの高揚感を味わう事なく体内ウィルスとの戦いに突入して行った。

そこから2週間、彼はたっぷりと咳で腹筋を鍛え続けて寂しい日々を送ったという。



一人暮らしを始めた彼の基本的な1日の流れはこうだ。

朝は2時〜4時くらいに起床してひたすら作業。

日が昇ると洗濯をして干して朝食を作って食って会社に出勤。

会社が終われば近所の市営スポーツジムで筋トレ。

部屋に戻ってプロテインをガツっと飲んで晩飯作って食らう。

そこからひたすら作業し、22時頃ベッドに入って本読んで勉強しながら就寝。

そんでまた2時頃起床して作業。


もはや永平寺の僧侶レベルのストイックな日々。

週に2日ほどは子供の面倒見る為に家に帰っていたが、それ以外の日はおおよそこんな感じだ。


自炊内容も、基本的に鶏の胸肉とササミとシャケのローテーション。

IMG_1881.jpg

「実戦感覚を維持するため」と言ってはユーコン川の時に使ってた壊れかけの鍋を使い、包丁は使わずに使いづらいサバイバルナイフを使い、壊れた換気扇を動かすために紐をパラコードで繋いでドアノブにトラッカーズヒッチで固定して動かすという日々。

野菜も部屋の中で栽培できるものは栽培し、収穫して食らう。

この豆苗の成長に、どれだけ心の孤独が癒された事だろう。

IMG_2045.jpg

いったい彼は何がしたいのか?

やってることが映画「オデッセイ」で火星に取り残された男とあまり変わらない。

なぜ家族もいるのに、この恵まれた地球に生息しながらこんなことしてるのか?

それもこれも、全て来年から始まる「ある事」の為なのである。


もちろん彼はプロのマゾヒストなので、そんなストイックな日常ですらマゾる事をやめない。


まず家賃の安いボロアパートだからなのか、スタート当初はダニの猛攻をたっぷりと楽しんだ。

とにかく痒くて寝れないのである。

そしてどんなに締め切っていてもどこかに隙があるのか、常時5匹ほどの蚊が部屋内部に進軍。

ダニの痒さに耐え、なんとか眠りに入った瞬間耳元で「ブウゥゥ〜ン」となって叩き起こされる。

そしてその度に起き上がって電気を点けては、「モッー!」とイラつきながら蚊との夜戦に突入。

それが毎夜のように続く。


しかし男の戦いは終わらない。

彼は何も考えず適当にアパートの駐車場の位置を決めたんだが、その場所がなんと「マゾ極駐車場」だった。

そこは真上で電線が入り乱れており、格好のカラスのレストスポット。

故に我が愛車は白き焼夷弾を無防備に浴び続ける結果に。

IMG_1824.jpg

毎日毎日拭き取っていたが、もうキリがないので途中で拭き取る事を諦めた。

今では僕の黒だった車は、白と黒が入り乱れた「X-Trail キン肉マンゼブラEdition」と化している。

もはやファン感謝100人顔射祭のあとのような悲惨な状態に。

安いには安いなりの理由があった、恐るべきマゾ極駐車場なのである。


ダニと蚊とカラスとの戦いのあとは、やはりvs人間との戦いだ。

壁が薄いこともあって隣の部屋のカップルの笑い声がとにかくうるさいのである。

とてつもなく面白い番組を観てるのか知らないが、常にドッカンドッカンと大ウケなのだ。

こっちは大真面目で作業に集中しているというのに、バックミュージックは常に8時だョ!全員集合の観客みたいな笑い声。

まるで作業に集中できやしない。

そんな大ウケ祭に4ヶ月付き合って我慢してきたが、こないだたまたまこっちの方でうるさくしてしまった時に思いっきり壁を「ドンッ」と蹴られた。

こっちは一度も注意しなかったのに、たった一度うるさくしただけで壁ドンを食らうとはなんて理不尽な世界なんだろう。

火星よりも過酷な状況である。


そしてカップルが101号室で、僕は102号室。

もう一方の隣室の103号室の男がボディーブロー的に102号室を苦しめる。

まずこの103男、就寝時間がやたら早くて19時くらいには寝てしまう。

なぜそれが分かるのかというと、こいつが国宝級の「イビキスト」だったからに他ならない。


最初は洗濯機の音だと思っていた。

定期的に「ヴィ〜!ゴゴゥー...う〜。ヴィ〜!ゴゴゥー...う〜。」という一定のリズムだったし、人間の音と思えなかったからだ。

しかしそれが毎日19時から夜中まで続くのである。

103号室がやたら仕事熱心なクリーニング屋さんじゃない限り、さすがにこれは洗濯機の音じゃない。

しかもたまに「ヴィ〜!ゴッ.......ゴガッ、ヴィヴィ〜!」とリズムも変わるし、聞けば聞くほどおっさんのいびきなのである。


このイビキ野郎のせいで、自分の部屋なのに「耳栓」をして眠るというまさかを強いられた。

しかも最近疲れているのか、103の音は「ゴゴゴゴゴゴゴ」と言った激しいものに。

もはやジョジョの世界に入り込んだようで、部屋の中なのに緊張感がハンパない。


こうして男は、101号の「壁ドン全員集合カップル」と103号の「ジョジョの奇妙なイビキ」に挟まれ、102号にて蚊とダニと戦いながらストイックに作業を進めていく。

そしてこれで体が弱ってしまったのか、この4ヶ月の間に実に「4回風邪をひいて倒れる」という虚弱っぷりを見せつける。

もはや「毎月20日はお風邪デー」と言ったスーパーのイベントのごとく、風邪が治っても2週間後にはまた風邪を引くという流れで基本的にヘロヘロだ。

それでも彼は雨ニモマケズ風邪ニモマケズ隣人ニモ蚊とダニニモマケヌ不丈夫ナカラダで、取り憑かれたように作業に邁進。

フラフラになりすぎて洗濯機の使い方を何か間違えたのか、洗濯機から出したお気に入りのパタゴニアのナノエアが何故かビリビリになっていたこともあったっけ。

IMGP6971_201612161546583cb.jpg

これ見たときは、ディオのザ・ワールドを食らったかのように時が止まったね。

余談だけど、この期間中にカメラがシャッター押しても全然撮影されないからメーカーに修理出したら、「お客さん、これセルフタイマーになってたんでそりゃ何度押しても10秒経たなきゃ撮影されませんよ。」と返ってきた。

もちろん往復の送料は私持ちである。

それほどまでに頭ん中がヘロヘロだったのである。


そんな厳しい世界で4ヶ月。

ひたすら缶詰になって、締め切り間際の漫画家のようにこのサバイバルを生き抜いて頑張ってきた。

おかげで、あの15万円出しても痩せられなかったこの魔法のボディが5キロ減。

ってことは結局痩せられなかったのは家でのストレスじゃね?って思ったり思わなかったりしたが、何はともあれ痩せれたんだから結果オーライ。

でもその代わり、突然四十肩が始まってしまって軽くショックを受けています。

そして現時点で5回目の風邪を引き始めています。

このペースで行ったら、発表前に風邪死してしまうかもしれません。


さあ、そんなこんなで、このトキワ荘生活も明日が最終日。

再び戦場(家)に戻る日が近づいてきた。

正直、あそこは101&103を遥かに凌駕する激戦区。

18000度も価値観が合わないあの世界。

なんとか「発表」まで生きていられればいいのだけれど...。


それでは、多分次回こそちゃんと「発表」できると思います。

この長かった102高地での激戦の末に到達した世界。

IMGP7000_20161216134655d8d.jpg

この小さな部屋から始まる、新たな壮大な旅への第一歩。

やっぱり僕は遊ぶことしかできない人間。

そんな人間にしかできないこともある。


その時は刻一刻と近づいているのである。


スポンサーサイト

▶ Comment

早く展開を教えてください。
こっちが気になって睡眠不足ですよ(笑)
早く教えてくださいな。
2016.12.17 08:03 | URL | たか #2WdbYHDY [edit]
たかさん、ありがとうございます。
それでは発表します。
僕、女になります!

ってのは嘘ですが、僕もさっさと言って楽になりたいす。
こんなTBSの亀田祭りみたいな猛烈な引っ張りをしたくはないんですが、いろんな都合上どうしてももう少しお時間を頂きたいのであります。
というかここまで期待を煽っておいて大したことなかったらごめんなさい...。
でも少なくともアウトドアが好きな人にとっては面白いことかと。
あとちょっとだけお待ち下さいませ!
2016.12.17 10:09 | URL | yukon780 #- [edit]
楽しみしてるよ!!

なんだろな~(ニヤ)

2016.12.17 15:45 | URL | コヤ #- [edit]
コヤさん、ありがとうございます!
何事も大げさに書いておいて実際は大したことないってのがこのブログの王道ですが、今回はどうでしょうか..(ニヤ)
2016.12.19 22:04 | URL | yukon780 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yukon780.blog.fc2.com/tb.php/747-7a12fb72

プロフィール

yukon780

Author:yukon780
気の毒な男のネガティブな日常へようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

興味のあるテーマを選んでね。

Visiter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。